未分類

坐骨神経痛で普通に立てなかった腰を改善した整体記録

春の空

冷たい空気から心地よさへと変わる頃でした。
それとは裏腹にとてもしんどそうにやってきた一人の男性。

腰痛の画像

体を前のめりにしたまま、靴の中にコンクリートを入れてるかのような足取りで「つぐみ」へ来院されました。

「全く体を伸ばせず、少し動かすだけで右のお尻から右のふくらはぎにかけて刺すような激痛がします」

初めて見たとき私は「ぎっくり腰かな?」と思ったのですが、どうやら症状からして違うようでした。

腰痛の中でも改善が難しいとされる「坐骨神経痛」です。

今回の記事はこの「坐骨神経痛」を日常生活が送れるようになるまでに至った整体記録を赤裸々に記していきます。

同じように「坐骨神経痛」でお悩みの方は参考にしてみて下さい。

患者さまの基本情報やお身体のご様子

年齢と職業

営業マンの画像

40代男性。

普段はデスクワークや作業を行なっています。

症状

・腰を曲げたままで伸ばせない

・歩くことが困難

・横になれないので座って寝ていた

・右殿部から右ふくらはぎにかけて鋭い痛みをシビレ

施術の様子から改善するまで

施術から卒業までの期間

約三ヶ月間の施術で痛みや痺れが全く無い状態になりました。

一ヶ月ごとの施術記録

1ヶ月目

・検査①:立位のまま体を伸ばすことができない(曲げてないと辛い)
・検査②:SLR(仰向けで足を上げてシビレを確認)5度で陽性←足首を少し動かすだけ腰に激痛がある状態でした

SLRテスト
(SLRテスト)

・施術部位①:右の胸から指にかけての筋膜ライン

筋肉の図
・施術部位②:左下肢の外側の筋膜ライン

筋肉の図
・施術部位③:左股関節の筋膜ライン

筋肉の図
・施術部位④:頚部のズレを調整

頚椎の図
お身体の変化

・歩けるようにはなってきた(まだ右足を引きずる感じは残存)

・夜は横向きで寝れる

・少しずつ体を真っ直ぐに伸ばせるようになってきた

2ヶ月目

・検査①:立位で体を後ろへ20度反らすと右のお尻とふくらはぎに痛みが出てしまう
・検査②:SLR(仰向けで足を上げてシビレを確認)40度で陽性←動きは改善されてきていますね

・施術部位①:骨盤矯正で仙骨(骨盤真ん中のところ)を調整

骨盤調整の手元

骨盤の図
・施術部位②:頚部のズレを調整

お身体の変化

・体をほぼまっすぐにして歩けるようにはなってきた(まだ右足を引きずる感じは残存)

・日常生活に支障は無い

3ヶ月目

・検査①:立位で体を後ろへ30度反らすと右のお尻に突っ張り感がある
・検査②:SLR(仰向けで足を上げてシビレを確認)での痛みシビレは無い

・施術部位①:全身のバランスを考慮して仕上げの施術

全身の筋肉
お身体の変化

・全く気になることは無い

まとめ

当院へ初めて来られた時は、本当にとても辛そうにしていました。

「この痛み・苦しみは誰にもわからないだろ」と怒りに近い感情があらわになる瞬間もありました。

そんな苦しみから解放されて、最後卒業されていく時は「また何かあったらよろしくお願いします」と爽やかな笑顔でスタスタ帰っていきました。

私は施術を終えて「よかった」と思うと同時に、ほっとしました。

100%の確率で改善することはあり得ないと分かってはいるけども、やはりどうしても「必ず改善させてあげたい」と思ってしまいますね。

そんな「ほっと」したのも束の間で、また今日もどこに行っても治らなかった方への支援をさせていただいております。

ご予約はこちらへ➡︎

 

〒372-0833
TSUGUMI GROUP つぐみ整体院伊勢崎店
群馬県伊勢崎市富塚町500−1
【完全予約制】
​営業 10:00〜21:00
不定休
駐車場完備